つばきジュニア 資料室

リニューアル前のつばきジュニアの今までの色々を『つばきジュニア資料室』にして一挙にまとめました。^^

つばきジュニアの1年をまとめました。
年間の公式戦の日程は毎年同じスケジュールで行われます。
それに合わせて、合宿やクリスマス会や卒部式などのチームでの活動の日程も決めています。

Under10 新白 白金 黒金
Under10 新白 白金 黒金
2016年度の卒部生の保護者の方々からの卒部記念品で作って頂いたユニフォームは、Under10チーム用の小さいサイズの半そでユニフォーム。
14番まであるので真夏に長袖着ないで済むようになりました。
2015年から新たに登場のユニフォーム。
チームの初代ユニフォームから使っていたブルーが復活しました。
白×ゴールドバージョン。 黒×ゴールドバージョン。
初めてブルー以外のカラーを使いました。
トップに合わせてパンツも黒を使用するようになりました。
白青 青白 二代目 初代
白青 青白 二代目 初代
白ベースのブルーバージョン。
この辺からはB大会で活躍するユニフォームになります。
青ベースのブルーバージョン。
このユニフォームが3代目になります。
2代目ユニフォーム。
初代とほとんど同じで、袖の白の切り替えがないバージョン。
2代目と初代は長袖で今と違って記事が厚手なので、子供たちにはすこぶる不評なので、冬でないと登場しません。
初代ユニフォーム。
つばきジュニアが初めて試合に出た時に、このユニフォームを着たんですねー。
チームの原点なんですなー。

つばきジュニアのユニフォームは現在8種類あります。
それぞれに呼び名がついてたりします。
※各写真をクリックすると2018年または最新の着用時の写真が見れます。

Under10 新白 白金 黒金
Under10 新白 白金 黒金
2016年度の卒部生の保護者の方々からの卒部記念品で作って頂いたユニフォームは、Under10チーム用の小さいサイズの半そでユニフォーム。
14番まであるので真夏に長袖着ないで済むようになりました。
2015年から新たに登場のユニフォーム。
チームの初代ユニフォームから使っていたブルーが復活しました。
白×ゴールドバージョン。 黒×ゴールドバージョン。
初めてブルー以外のカラーを使いました。
トップに合わせてパンツも黒を使用するようになりました。
白青 青白 二代目 初代
白青 青白 二代目 初代
白ベースのブルーバージョン。
この辺からはB大会で活躍するユニフォームになります。
青ベースのブルーバージョン。
このユニフォームが3代目になります。
2代目ユニフォーム。
初代とほとんど同じで、袖の白の切り替えがないバージョン。
2代目と初代は長袖で今と違って記事が厚手なので、子供たちにはすこぶる不評なので、冬でないと登場しません。
初代ユニフォーム。
つばきジュニアが初めて試合に出た時に、このユニフォームを着たんですねー。
チームの原点なんですなー。

つばきジュニアはチームみんなおそろいがいくつかあります。
練習の時以外に、ユニフォームを着ない練習試合に行く時や、大会の応援に行く時、お楽しみ会などで遊びに行く時に着てます。
みんなおそろいなので、目立って便利です。(笑)
ハーフパンツはユニフォームに合わせた色なので、試合の時も使います。

ピンクT 紺T
ピンクT ピンクT ピンクT 紺T
みんなでおそろいのチームTシャツは2種類あります。
背中にはチームロゴが入ってます。
そでには名前が入ってます。
みんな同じなのでね、名前入ってないと間違えちゃうんで。
広い体育館でもこのピンクは目立ちます。
お出かけの時はもっぱらピンクTシャツ。どこにいてもすぐ見える。(笑)
もうひとつがこちらの紺Tシャツ。
お姉さんチームになるとこちらの出番が多くなりがち。シックなのでね。(笑)
青パン 黒パン つばきトレーナー 初代チームTシャツ
青パン 黒パン つばきトレーナー 初代チームTシャツ
ハーフパンツも2種類。
練習の時はもちろん、試合の時はユニフォームとコーディネート。
黒パンは黒金(白金)のユニフォームに合わせておそろいアイテムに追加されました。
トレーナーのデザインはずーっと変わらず。
寒い季節になると登場します。
今はなき初代チームTシャツ。
ラスタカラーのチームロゴは、今は団旗にだけ残ってます。

つばきジュニアの公式戦の戦績をまとめました。
2003年から公式戦に出るようになって、その後3年間は出ると負け状態だったんですねー。(苦笑)
今は県大会出場は逃さないチームになりました。

年度 県小連
新人大会
県小連
全日本
スポ少
関東予選
千葉市
市民総体
県小連
関東予選
スポ少
全国予選
2001         不参加 不参加
2002 不参加 不参加 不参加 不参加 不参加 不参加
2003 予選敗退 予選敗退 不参加 1回戦敗退 予選敗退 不参加
2004 予選敗退 予選敗退 不参加 1回戦敗退 予選敗退 不参加
2005 予選敗退 予選敗退 予選敗退 1回戦敗退 予選敗退 予選敗退
2006 予選敗退 予選敗退 ベスト32 2回戦敗退 予選敗退 ベスト32
2007 ベスト16 ベスト16 ベスト16 3位 ベスト8 ベスト16
2008 ベスト16 ベスト16 ベスト8 優勝 ベスト8 ベスト12
2009 ベスト16 ベスト16 ベスト4 優勝 ベスト16 ベスト8
2010 ベスト16 ベスト16 ベスト16 優勝 ベスト16 ベスト16
2011 ベスト16 ベスト8 ベスト8 優勝 ベスト16 ベスト16
2012 ベスト32 予選敗退 予選敗退 3位 ベスト32 ベスト32
2013 ベスト4 ベスト8 ベスト4 優勝 ベスト16 ベスト8
2014 ベスト16 ベスト16 ベスト8 準優勝 ベスト16 ベスト8
2015 ベスト16 ベスト16 ベスト16 準優勝 ベスト16 ベスト8
2016 ベスト4 ベスト8 ベスト8  3位 ベスト8 ベスト16
2017 ベスト8 ベスト8 ベスト8 優勝 ベスト8 ベスト8
2018 ベスト32          

つばきジュニアは、平成13年(2001年)の6月に活動を始めました。
体を動かすことが大好きなお母さんたちが、元気いっぱいの子供達といっしょになって体を動かし、ひとりでも多くの子供に、「バレーボールを大好きになってもらえればなあ。」と思ってできたクラブです。
チームがスタートした当時は、部員は10名足らず。
全員ボールを触った事もない初心者ばかりでした。
つばきジュニアの『初めて』をまとめました。

2001年6月 活動開始 2002年3月 最初の卒部生 2002年8月 初代ユニフォーム 2003年7月 初勝利
スタート時は部員は10名足らず。
誰もボールを触ったこともない初心者だけのチームで、バレーチームと言うより、体操教室みたいでした。
初代キャプテンのみほが卒部。
初めての卒部式でした。この日に合わせて、最初のHPを作りました。
最初の目標だった『試合に出る!』を達成。この時、初めてのユニフォームを作りました。 『関東近隣小学生バレーボール船橋大会』で初勝利。2つ目の目標「試合で勝つ」を達成です。
2003年7月 初めての合宿 2003年12月 初トレーナー 2014年1月 初春高選手
初めての合宿。
この年から毎年続いてます。
部員は36人、千葉県内1番のマンモスチームになりました。
クリスマス会に合わせて、トレーナーを作成。
今もみんなが着ているトレーナーです。
柏井高校の応援で春高応援ツアーを決行。初めてのつばきジュニア出身の春高出場の先輩をみんなで応援しました。